BLOG

月別アーカイブ: 2017年6月

雪の茅舎 純米吟醸生原酒 山田穂

広島では昨夜大雨でしたが皆さん大丈夫だったでしょうか。

 

避難勧告まで発令され、また土砂災害の記憶が蘇りとても不安な夜でした。

 

まだ梅雨は終わりそうにないですが気をつけていきましょう!

 

今日の日本酒は、秋田県の

IMG_0659 IMG_0660

【雪の茅舎 純米吟醸生原酒 山田穂】

 

株式会社 齋弥酒造店

 

山田穂は酒米として最高とされる山田錦の母方に当たる稀少品種で、明治時代に栽培されていた古代米です!

 

その山田穂を100%使用しています!

 

爽やかな飲み口を残しながら、後味にスッキリとしたキレがあります!

 

この時期限定なので是非ともFLAT sake barで飲んでみてはいかがでしょうか!(^^)

愛宕の松 ひと夏の恋 純米吟醸

ひと夏の恋

 

IMG_0655

【愛宕の松 ひと夏の恋 純米吟醸】

宮城県 新澤醸造店

28BY夏季限定品!

『究極の食中酒』 の愛称で親しまれている 「伯楽星」!
その 「伯楽星」 よりも若干丸みを帯びた「愛宕の松」!

 

ひとめぼれを55%まで磨いた純米吟醸です!
グレープフルーツを思わせる爽やかさとやさしい甘さ!

 

甘酸っぱいひと夏の恋を思い出すようなお酒です!(#^^#)

 

五橋 five ブルー 純米吟醸 生酒

五橋 five ブルー

【五橋 five ブルー 純米吟醸 生酒】

 

山口県 酒井酒造株式会社

 

フルーティーで生酒らしい泡が残る。後味は微かな苦味,甘味を楽しめる夏酒です!

 

ラベルはローマ字のZに間違えられますが、漢字の五を崩したものです!

 

 

【蔵元コメント】

上槽したばかりのお酒は、青味がかった黄緑色をしています。これを「青冴え」していると言い、良いお酒が出来た指標となるのです。
その新鮮で刺激的な香味は生命力に満ちた若者をイメージさせます。だからどこか尖って「青い」と感じるかもしれませんが、時にはあの頃を振り返りながら飲む…そんなイメージのお酒です。
PS.飲み干した後に残る僅かな苦み。Bitter sweet memory

 

 

59Takachiyo OMACHI

59takachiyo omachi

先日、酒商山田さん主催の山-1グランプリでいただいた59Takachiyo OMACHI入荷致しました!

 

偏平精米にて59%、さらに協会1801酵母で醸し、大吟醸造りの生原酒!

 

統一したコンセプトで楽しむ「59極」シリーズも遂に第7章に!

 

今回の酒米は「雄町」!

 

高千代酒造さんでは「雄町」を単独で使用するのは初めて!

 

香り高く、極59シリーズの特徴であるフルーティーさありながら 「雄町」の特徴であるしっかりとした味わいがお楽しみいただけます!